データ保護

データ保護に関する説明

このウェブサイトの利用は、通常個人データの登録なしで可能です。当社のページで個人データ (例えば氏名、住所、メールアドレス) を収集するときはできる限りにおいて任意ベースで行われます。これらのデータはユーザーの明確な承認なしには第三者に提供されることはありません。

インターネット上のデータの転送 (例えばメールでの通信) においては、セキュリティの脆弱性があることに注意してください。第三者の攻撃に対してデータを完全に保護する方法はありません。

発行人表示義務により公表された連絡先を、明確に要求していない広告や情報文書の送付に第三者が使用することは明らかに矛盾しています。例えばスパムメールなどの要求していない広告の送付に対しては、サイト運用者として、法的手段に訴える準備があります。

Google アナリティクスの利用に関するデータ保護の説明
このウェブサイトは Google 社のインターネット分析サービス Google アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスはいわゆる「Cookie」(ユーザーのコンピュータ上に保存され、ユーザーによるウェブサイト利用の分析を可能にするテキストファイル) を使用しています。Cookie によって作成されたウェブサイトの利用情報は、通常米国の Google 社のサーバーに転送されそこに保管されます。このウェブサイトで IP の匿名化が有効になっている場合は、EU 加盟国及び欧州圏に関する合意に署名している国においてはユーザーの IP アドレスは Google 社によって事前に短縮されます。

例外的なケースでのみ、完全な IP アドレスが米国の Google 社のサーバーに転送され、そこで短縮されます。このウェブサイトの運用者の依頼によって Google 社はこれらの情報を使用し、ウェブサイト運用者に対して、ユーザーのウェブサイトの利用状況の評価、インターネット上の活動に関する報告書の作成、ウェブサイトとインターネットの利用に関連したサービスの提供などを行います。Google アナリティクスに関連してお使いのブラウザによって転送された IP アドレスは、Google の他のデータを組み合わされることはありません。

Cookie の保存は、お使いのブラウザーソフトウェアの設定により無効化することができます。しかしその場合、このウェブサイトの機能の1部を利用できなくなる可能性があることに注意してください。さらに、Cookie により作成された、ウェブサイトの利用に関するデータ (IP アドレスと含む) の Google での登録と、Google によるそのデータの処理を次のリンクで取得できるブラウザープラグインをダウンロードしインストールすることにより無効化できます (https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja)。

Google Adsense の利用に関するデータ保護の説明
このウェブサイトは Google 社の広告掲載サービス Google AdSense を使用しています。Google AdSense はいわゆる「Cookie」(ユーザーのコンピュータ上に保存され、ユーザーによるウェブサイト利用の分析を可能にするテキストファイル) を使用しています。また Google AdSense はいわゆるウェブビーコン (見えないグラフィック) も使用しています。このウェブビーコンによって、ウェブサイトの来訪者数等の情報を評価することができます。

Cookie と ウェブビーコンによって作成された、このウェブサイトの利用 (ユーザーのIPアドレスと含む) と広告フォーマットの発送にかんする情報を、米国の Google 社のサーバーに転送されそこに保存されます。これらの情報を Google 社は Google の提携会社へ提供できます。ただし、Google はユーザーの IP アドレスをユーザーから提供され保存された他のデータと組み合わせることはありません。

Cookie のインストールは、お使いのブラウザーソフトウェアの設定により無効化することができます。しかしその場合、このウェブサイトの機能の1部を利用できなくなる可能性があることに注意してください。このウェブサイトの利用を通じてユーザーに関して取得されたデータの、上に説明された方法での、上に記述された目的のための使用を承認したことになります。

Google +1 の利用に関するデータ保護の説明

情報の収集と譲渡
Google +1 ボタンを使用すると、情報を全世界に公開することができます。Google +1 ボタンによりユーザー自身と他のユーザーは個人化されたコンテンツを Google と当社のパートナーから受け取ります。Google 社は、ユーザーがコンテンツに +1 を与えたという情報、またユーザーが +1 をクリックしたときに開いていたページの情報を保存します。ユーザーの +1 は指示としてGoogle サービスの中のユーザーのプロフィール名とユーザーの写真と共に、サーチエンジン、Google プロフィール、ウェブサイトの別の部分またはインターネットの広告として表示されることがあります。Google はユーザー自身と他のユーザーのためのサービス向上のために、+1 活動を記録します。Google +1 を使用するには、全世界で非表示でなく、公開された Google プロフィール (プロフィールには少なくとも名前が必要) が必要です。この名前は全てのGoogle 社のサービスで使用されます。この名前は Google アカウントで使用済みの内容の一部で置き換えることができることもあります。ユーザーの Google プロフィールの識別は、メールアドレスを知っている、またはユーザーの識別可能情報を持っているユーザーに表示可能です。

収集された情報の取り扱い
上に記述した利用目的とは別に、皆様から提供された情報は該当の Google データ保護規定に基づき使用されます。Google はユーザーの+1活動に関する統計を要約の形で公開したり、発行者、広告主または関連したウェブサイトなどのユーザーやパートナーに提供することがあります。

出典:eRecht24 (弁護士 Sören Siebert 氏によるインターネット関連法ポータル) からのデータ保護の説明、Google Analytics のデータ保護の説明、Google Adsense のデータ保護の説明、Google +1 のデータ保護の説明、

上に移動